解説月岡温泉を楽しむ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

月岡温泉といえば、何と言っても泉質の良さが最大のポイント。

 美人を作る温泉として知られ、「磐越三美人湯」の1つでもある。  泉質は美肌効果のある硫化水素泉で、その含有量は万座温泉に次ぐ  日本で2番目の含有量である。 
 入浴すると肌がつるつるに若返り、また身体が芯から温まり、  長時間体内に残ることから「美人の湯」「不老長寿の湯」として親しまれています。  
 入浴剤と勘違いされるほど美しいエメラルドグリーンに輝くお風呂は、  普段は鮮やかなエメラルドグリーンの色をしているが、乳白色に変わったり、  7つの顔があるといわれている。
 実は、季節やその日の天気、気象条件によって微妙に色が変化する。  昔の人は温泉の色を見て、翌日の天気を予想したといわれている。
 月岡温泉街は、ほのかに硫黄の香りに包まれており、これも月岡温泉らしい  温泉情緒をかもし出している。  
 農村の中に開かれた温泉街であるが、全国トップ100に入る巨大なホテルと、  創業当時のままの自炊湯治宿が立ち並ぶ。
 周辺には遠く五頭連峰や飯豊山地を望む田園地帯が広がり、田んぼに沈む夕陽  は一見の価値あり。  新潟らしいどこか懐かしい美しい風景と温泉が楽しめる。


TOPPAGE  TOP